奄美☆かめとらの奄美生活Blog

気付いたこと思ったこと、写真を添えて日記にしています

宮崎でBocca

いやはやもう、宮崎楽しかった。
鹿児島から宮崎に行っただけで、コチラの独特なお顔立ちの人たちを断然見かけなくなる。
方言も気持ち緩やかな気がした。

宮崎で特別に感激したのは、Boccaのバナナラッシーに出会えたこと。
大好きバナナラッシー。
北海道物産展

通りをプラプラしてたら、山形屋(あ、こっちの百貨店ですよ)で北海道物産展やってて、迷わず購入。
合わせて海鮮弁当も。
ホタテが立派。
北海道物産展

ただねー、さすがに生の味じゃなかった。
しょうがないね。
九州、宮崎だもの。

Boccaが手に入るだけすごい。奄美じゃありえない。

そういえば、物産展の売り子のオバちゃんが、メチャクチャ試食とかさせて営業してくるんだけど、みんな九州弁で、北海道の「キリコミ」とか「飯寿司」を知らない。
現地採用なのよ。w

オバちゃん曰く、宮崎の人はニシンがあまり好きじゃないそうです。


宮崎には、多分マッキー以外では行かないかなとは思う。
多分、今回のペースで行けば、来年は宮崎は無いかな。
うまく行けば再来年か、3年後。

その時は、絶対行くよ。宮崎!

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



宮崎グルメといえば?

宮崎の美味しいものと言ったら何だろうか?
・・・と考えて、一番に浮かんだのが宮崎牛でした。
そうだ、今回は絶対に宮崎牛食べようと計画しました。

駅近で宮崎牛食べられる店を探して、辿り着いたのが、アパス
初めて行ってディナーはかなりお値段的にもチャレンジャーすぎる感じだったので、ランチで利用。

特撰ロースステーキランチ100グラム!
宮崎牛

流石に霜降りが素敵すぎた。

焼き上がりは地味な写りになってしまいましたが、和牛、久しぶりに良いです。
とろけます。肉が。
しかし、この霜降り、100グラムで充分お腹いっぱいになってしまいました。
宮崎牛

牛肉はいい。
奄美って牛肉文化が無いのよ。鶏文化なの。
ビーフのひき肉すら手に入りにくいんだから。島の人の牛肉の需要ってホント低いのねって思う。

そういえば、JR九州ホテル宮崎の朝食券は、朝食で使えなくっても、ランチで1000円分のチケットとして使えるんですよ!
優秀よ3106キッチン。
500円で200グラムステーキランチ食べました。(こちらは流石に宮崎牛ではないです)
3106(サンテル)キッチンランチ

今回はステーキいっぱい食べた。
で、振り返ってみてなんだかんだ言って、お値段・味・量を総合的すると、鹿児島空港のROYALアンガス牛ステーキ200グラムが一番なのでした。
ROYALステーキ

安定の旨さ。ROYAL!
宮崎牛は、次元の違う美味しさだったよ!

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



JR九州ホテル宮崎レポ

今回も、一番分かり易いJR九州ホテル宮崎を利用しました。
相変わらず落ち着いていて、きれいなお部屋。
JR九州ホテル宮崎

エアコンも冷暖設定と設定温度を自分で好きに変えられる方式で良い。
エアコン設定固定のホテル結構あるんですよ。
JR九州ホテル宮崎

洗面所は、バス独立方式になっていてゆっくり風呂に浸かれます。
JR九州ホテル宮崎

JR九州ホテル宮崎

お部屋からのビュー。
とても良い天気で景色も余計に綺麗に見えました。
宮崎って、奄美なんかよりずっと都会ですよ。

大きいマンションいっぱいあるしさ。
マックスバリュでっかいし。
JR九州ホテル宮崎

朝食会場は前回利用したときと変わっていた。
レストランが外部委託になったみたいで、サンテル3106キッチンという名前になっていた。
冷汁もなかったなぁ。

その代わりに、穴子天みたいのが乗った混ぜご飯みたいのがあって、美味しかった。
とにかく明るい感じで、朝食会場がきれい。
JR九州ホテル宮崎

朝食会場から見た宮崎駅前。
ペイズリー型に整えられた花壇が可愛かった。
こういう細かさ、奄美にはnothing。
JR九州ホテル宮崎

今回の宮崎の宿泊先、リッチモンドにするかJRにするかで相当考えたけど、JRで正解だったかな。
参考⇒前回の宿泊レポ

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



チーズ大福

宮崎行って、色々ご当地グルメを楽しみたいと思っていたのに、あんまり食べられるもんじゃないです。
駅ビルにあったお菓子の日髙といえば、なんじゃこりゃ大福でしょうが、私はイチゴが苦手。

それでたどり着いたチーズ大福・ラムレーズンバター大福
チーズ大福

中身が見えていないので、それこそ「なんじゃこりゃ」ですね。
今見返してみると、非常に美味しそう。
当日はお腹いっぱいな上、疲れていたのであんまり味わえなかった。

奄美だとお取り寄せがキビシー。
また宮崎行ったら、堪能したいな。

実は店頭限定の「なんじゃこりゃシュー」とういう超巨大な気になるシューもあったのですが、その時は手が出なかった。
今思えば、食べときゃ良かった。

こんなこと考えるのも、マッキーのおかげ。
あとは奄美に住んでいなかったら、ここまで旅行に思いを巡らせることもないでしょう。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



霧島PA

奄美から宮崎に行くには、まず鹿児島に出る必要があります。
鹿児島へは、船で一晩か、飛行機(JAL)でだいたい1時間。
私の場合、船の雑魚寝が耐えられないのと、船酔いがあるので、絶対JAL。

鹿児島空港から宮崎駅に出るには電車か、高速バス。
電車だと霧島駅あたりまでバスで行って、鈍行か、鹿児島中央駅までバスで出て、特急で2時間。
高速バスだと、鹿児島空港から乗換なし一本。だけど、3時間位乗りますね。

途中、トイレ休憩で霧島PAに寄ります。
ちょうど先週の今日だったなぁ。
すごく良い天気だった。
霧島PA

10分しか休憩時間無いので、トイレ行ったりお土産屋行ったり、写真撮ったりで大忙しです。
霧島PA

ちょっと前に、硫黄山の警戒レベル上がったり、桜島噴火もあったので、心配していたけれど、実際行った見たら何もなかったかのように静まり返っていた。
霧島PAに行けば何かご当地ドリンクヨーグルトがあるだろうと、期待していたのですが、何もなかった。

何でもかんでも標高が少し上がったら牧場があると思ったらダメよ。

良い思い出。

朝、家出るところから宮崎駅着くまで、トータル7時間でした。
奄美って、どこ行くにも旅費は高いし遠いし、損だわ。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



 | HOME |  »

プロフィール

かめとら

Author:かめとら
神奈川出身ですが現在は奄美大島で生活しています。
昭和生まれ。女。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ(#^.^#)
もしよろしければ、またいつでもお越しください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

かめとら推薦のブログばかりです

にゃんこ系お気に入りブログ

訪問させて頂いていますリスト

カテゴリ

植物 (805)
ハイビスカス (64)
生き物 (121)
昆虫 (44)
蜘蛛 (7)
料理・食べ物 (218)
チャロ (273)
風景 (363)
名瀬市街地 (132)
奄美観光地 (42)
ビッグダディ (19)
歯医者 (32)
手芸 (1)
情報処理問題 (0)
グチ・文句 (9)
広告 (2)
その他 (578)
未分類 (127)
コスメなど (75)
忘備録 (0)
旅の記録 (237)
小倉の風景 (3)
鹿屋の風景 (3)
2013霧島紅葉の旅 (13)
2013京都冬の旅 (11)
2014東京の旅 (13)
2014GW鹿児島 (9)
2014秋鹿児島 (8)
2014秋OVO (14)
2014年末鹿児島 (10)
2015年2月鹿児島 (12)
2015年9月鹿児島 (12)
2016年1月成田 (7)
2016GW札幌 (22)
2017秋北海道 (18)
槇原敬之 (162)
2013マッキー東京 (11)
2014春マッキー宮崎鹿児島の旅 (13)
2014梅雨大阪マッキーの旅 (11)
2015Lovable大阪 (13)
2015Lovable福岡 (9)
2015Lovable札幌 (15)
2015Lovable東京 (12)
2015cELEB東京 (8)
2015cELEB大阪 (10)
2017Believer名古屋 (8)
2017Believer福岡 (9)
2017Believer宮崎 (7)
2017Believer鹿児島 (5)
2017Believer大阪 (5)

いろいろ












  

今までの来訪者

                     

現在の来訪者数

現在の閲覧者数:

                        

管理用画面




FC2Ad

fx比較